ハイコーフェストップページ > 予告編映像&CM

お待たせしました!「ハイコーシネマ予告編」の完成です!

「力の入れどころが全部間違っている」で有名なハイコーフェスの中でも

最も手が掛かる「ハイコーシネマ」は

もはや「作る意味があるの?」って疑問の声も聞こえてきますが

この一見すると「意味のない頑張り」こそが

当日の「奇跡」に繋がると信じているので

「やらないと気が済まない」と言うか、つまりはやりたいんです

近江くんと半べそかいて作った今作は巷でも「過去最高」との呼び声高く(まだボクら二人だけですが・・・)

出演者の数だけの物語、全10話構成の短編映画集となりました

今年の主題歌は「僕のレテパシーズ」の「ロックンロール」で

今年は主演の半数以上をボクと近江さんが務めたスペシャル回のハイコーシネマです

 

去年からハイコーシネマの上映はございませんが

前売りチケットをご予約頂いた方全員に「全10話収録の短編映画DVD」をプレゼント致します

(前売りチケットは残り36枚です!どうしても見たい人は急いでくださいね!)

尚、このDVDの販売、貸出については

ハイコーフェス閉校後は一切行いませんので

どんなにカワイ子ちゃんにお願いされても絶対に販売しませんので

前売予約のみのスペシャル特典ですからね

ぜひぜひハイコーフェスにご入学してゲットしてください

 

 

続きましての「ハイコーCM」第二弾は

大好きなスタジオジ○リへの最大の敬意を込めての問題作

新シリーズから「節子が死んだ」編です

 

毎年そうですけど、ハイコーCMなんかこれで良いと思っていて

「何のCMなのか?」なんてのは大した問題じゃなくて

ただくだらなくてしょうもなくてバカバカしいほど良いんです

 

いつかさんちゃんがマネした節子があまりに面白くて

こっそりメモ帳に書き残していたフレーズがここぞとばかりに炸裂しています

いつも誰にだって生活は続くけど

そんな日常の中にもボクのハイコーフェスは生きている事の証明です

 

注目すべきはボクの神戸弁ですね、大阪やなくて神戸弁です

 

 

 

お待たせしました!

皆さんお待ちかねの「ハイコーCM」第一弾は

これがボクらの偏った愛情の形、「悪ノリの向こう側」編です

あの素敵な3人組が今年も悪ノリで大暴れ

いろんな出演者の紹介の仕方はあると思いますが

こんな風に出演者を紹介しちゃうのはハイコーフェスだけですよね

 

見方次第では、ただふざけているように見えるかと思いますが

出演者の皆さんの事を本当に好きじゃないと思いつかないと自負している

本当にしょうもないネタをこれでもかと詰め込みまして

これはある意味本当に才能ですよね、1発撮りは最長26分の問題作です

あまりに長いもので途中でカメラのバッテリーが切れてしまうトラブルもありましたが

枠にハマり切れないほどの偏った愛情をタップリとご覧ください

 

【注意】家族で見る場合や周りに人がいる場合はヘッドホンをしてみてくださいね!バカだと思われます! 

 

さてさて皆さんお楽しみの『ハイコーフェス7 予告編動画』がこちらです

毎年編集を担当してくれる近江くんと作業初日から深夜3時までやってしまって

『それだからあんたたちはダメなんだよ!」って

好きな事ばかりして家族を大事にしていない風ですが

家族が寝静まったのを見計らってからの作業開始(この日は深夜0時からスタートでした)

次の日が仕事でも睡眠時間を削ってでも本気で遊んでるからこその『何か』がここにも詰まっていて

意味のないことをたくさんやるからこそ意味が出てくる気がするんです

過去最長12分と長過ぎるほどの予告編ですが、長ければ長いほどやっぱり意味が出てくる気もするんです

 

7回目、満を持してみたいな感じになっちゃいますが

今年の挿入歌は「平井正也さん」がギターボーカルを務めるバンド

「マーガレットズロース」から「ぼーっとして夕暮れ」です

平井さんと言えば「ミスターハイコーフェス」ですからね

もうすでに予告編動画の挿入曲を提供していたかのように感じる方も多いと思いますが

7回目のハイコーフェスにして初めて平井さんの曲がテーマ曲なんです

 

ハイコーフェスを愛する皆さんならご存知の方も多いかと思いますが

去年のハイコーフェスの1週間くらい前に「ボクと君のハイコーフェス」は1度壊れてしまって

泣いている君を想いながらボクは夜中に1人、この曲を何度も何度も聴いていました

あの時に「ボクのハイコーフェス「は1回終わった気がします

この曲の歌詞にあるとおりです

「君はなにか許されないことを言ってしまったのかい?ボクは全部良かったと思ってる」で

「抱きしめてよ、難しい気持ちも全部、ぎゅっとしっかり」で

「君はどっかで思い出すのかな?ボクは何でも忘れちゃうんだよ」です

 

「ボクと君のハイコーフェス」は上手く言えないけど

上手く言えないくらいに本当に「難しい気持ち」で

ただ1つだけ想ったのは、「あー、やっぱりぼーっとして夕暮れもリクエストしておけば良かったなー」って

「きっと君も聴きたかっただろうなー」って

「ボクの大好きな平井正也さん」ってそんな想いをちゃんと分かってくれる人だから

テーマ曲に選ばれたこの曲を当日ステージの上で歌ってくれない理由はきっと無いはずだから

この曲を聴いて良いなーって想った人は、この予告編を見てちょっとでも良いなーと想ってくれた人は

きっと今年も、今年こそ、ハイコーフェスに来た方が幸せになれる、そんな宇宙で暮らしてる側の人たちなので

「ボクと君の難しい気持ち」が交差して重なり合って起きているあの奇跡の1日を

あなたの目でちゃんと確かめに来てもらえたら嬉しいです

 

 

「当日に至るまでずっとずっと面白い」のがハイコーフェスですから

皆さんお待ちかねの「ハイコーCM」の方もこれからドンドン公開する予定ですので

ハイコー音楽出演者の皆さんが好き過ぎる余りの偏った愛情と相変わらずの悪ふざけを

どうぞ皆さん楽しみにお待ちくださいね