KETTLES (2年連続2回目)

■プロフィール

 

2008年夏、結成。

コイケ(Gt/Vo)、オカヤス(Dr/Vo)による男女2人組ロックンロールデュオ。

最も簡素な編成ながらコイケの鳴らす轟音レスポール、オカヤスの繊細かつパワフルなドラムス、融合する声を武器に日常と戦闘中。

 

公式WEBサイト http://kettles.jp/

 

■意気込み

 

初出演からもう勝手に来年の予定に入ってしまうほど忘れられないハイコーフェス!

また誘ってもらえて本当に嬉しいです!

一度来てみれば他のフェスでは味わえない楽しさが満載! 

実行委員長が描いた偏った愛情のイラスト 

『ハイコーフェス予告編映像』に登場しているそっくりさん


ハイコーフェス実行委員・スタッフによる応援コメント

 

KETTESの音楽を聞くと

ありもしないもう一つの人生を想います。

都会、自由、夢、孤独、

続けること、負けないこと、誇りを持つこと。

去年、感動も涙も抱えきれない気持ちも

心が動くことはたくさんあったけれど

一番ドキドキしたのはKETTELSで

それが初めて出逢ったからなのか

オカヤスさんの鬼のようなドラムなのか

売れないロックンローラーみたいな小池さんが

あんなにも楽しそうに歌っていたからなのか

まだわからないけれど

とにかくあのステージでKETTLESに逢える事

それが本当に楽しみなのです。

私は目に見えることしか信じません。

テレビの中のスーパースターより

世界中が知っているロックグループより

目の前で歌ってくれる

KETTLESのロックが私のロックであって

KETTLESは最高に私のロックンローラーです。

 

ハイコーフェス実行委員(ババヘラアイス担当)

澁谷香織(カオちゃん)

※写真中央

(隣のマスクマンの女性は名コンビの幼馴染アイちゃんでモトノブさんの奥さんの面白い人。)

今やハイコーフェスでも名物になったババヘラアイスをわずか数時間で150個売りさばく生粋の商人。

「私の音楽ライフはハイコーフェス以外、他に何もいらないわ!」と言い切るほどの熱量で骨の髄までハイコーフェスを愛してくれる「愛の戦士」です。

例年、平井さんから斎藤キャメルさん、古宮くんからゆーにゃんさんに至るまで、幅広く男性アーティストに魅了されたくさんの妄想男性遍歴を見せてくれましたが、去年は相当にKETTLESコイケさんがお気に召した模様で、隙あらば今年こそコイケさんを撫で回したい妄想で頭が一杯です。