ハイコー音楽
大森靖子

大森靖子 (2年連続4回目)

 

■プロフィール

 

新少女世代言葉の魔術師。超歌手。弾切れも気にせず畳み掛けるように言葉を撃ちまくるジェットコースターみたいな弾き語りや、ときにギターすら持たないアカペラによる夜のパレードのような空間制圧型ライブの評判が広がりメジャーデビュー直後2014年11月26日、道重さゆみさんモーニング娘。卒業、2017年道重再生するやいなや大森靖子自身体調も気分もお人柄もよく絶賛音楽活動中。

斬新と不思議と諦念とワガママと創造と焦燥に生きるかわいい女の子とおっさんLOVE。

アルバム「kitixxxgaia」発売記念ツアーを全国6都市にて開催中!

 

公式WEBサイト http://oomoriseiko.info/

 

■ハイコーフェスへコメント

 

今年もこの季節がきやがったか!ハイコーと私は、もうどっちが先に死ぬかのデスマッチみたいなもので、言い換えれば私が1年間心が死なずにライブを続けてこれた「よく頑張ったで賞みたいなもんなんですよ。ディランじゃない私は貰えるもん全部受け取りにいきますよ。でもね、人から、気持ちあるものを受け取るということは返さなきゃいけないってことなんで、今年もよき歌を容赦なく届けにいきますね。


実行委員長が描いた偏った愛情のイラスト

『ハイコーフェス予告編映像』に登場しているそっくりさん


ハイコーフェス実行委員による応援コメント

365日好きでいる訳じゃないけど。

CD全部買いました!ライブ全部いきました!なんて言えないけど。

無理に取り繕って好かれようとかもうやめた。

全部ググって情報収集しなくても

思い出して歌聴いてやっぱり好きだ。

好きだなって思うことに理由なんていらないから、何回だって会いたい♡

 

ハイコーフェス実行委員(給食担当)

進藤 梢(こーちゃん)

 

■進藤くんによる実行委員の紹介

 

 「ハイコーフェスの進藤くん」と「ただの進藤くん」の狭間に疲れ果てながらも、

最後には懲りずにハイコーフェスを続けさせてくれるやさしい人。

「ボクと君のハイコーフェス」の「君」の方も担当しています。

あの斎藤キャメルさんから「こずえちゃんは今のまま真っ白でいてね」と言われた、

まさに「純白のバージンお母さん」ですが、

最近は「シドアンドナンシー」の「ナンシー」にも憧れる「破滅型パンクロックお母さん」です。

去年の出演者コスプレNO.1を受賞した「はなえもんさんメーク」も健在で、

「氷上で華麗にスケーティングする浅田真央ちゃんばりのギタープレイ」に注目ください!

 

「本物のももち」はアイドルを卒業しましたが、 

「秋田のももち似」として大森靖子さんとのチェキ会を楽しみにしてくれる熱心なファンの皆さんのためにと、

今年も一肌脱ぐ覚悟を決めた、ジャンルは「36歳熟女企画モノ」です。