ハイコー音楽
アナトオル・フランス

アナトオル・フランス (初出場)

 

■プロフィール

 

みんなのうたパンクバンド、アナトオル・フランス。

 

公式WEBサイト https://anatolefance.jimdo.com/

 

 

■ハイコーフェスへコメント

 

学校といえば、ななちゃんあいかちゃんさやかちゃんりかちゃんさとみちゃんゆきちゃんに恋をした、めっちゃ大切な場所です。


実行委員長が描いた偏った愛情のイラスト

『ハイコーフェス予告編映像』に登場しているそっくりさん


ハイコーフェス実行委員による応援コメント

「ごはんたべて横になってまた寝ちゃった あぁ もうだめだ」

 

もうこの歌詞を全力で普段体現している自分だから

もう全部アナトオルさんのことを分かったフリしていますが

今回、はじめましてのアナトオル・フランスさんへ。

 

左利きのギタリストに憧れていた大学時代。

ジミヘン、カートコバーン、甲斐バンド……

ベーシストだったらポールマッカートニーも。

本物の左利きのギタリストを目にするのは

僕は人生で初めてかもしれなくて、

今からジミヘンに会えるんじゃないかとドキドキしていて。

もしかしたら、ステージでギターを燃やし始めちゃって

僕らの大事な木造の「思い出の潟分校」を燃やして

無くしてしまうんじゃないかと要らない心配もしていて。杞憂。

 

一方で、利き手の右手よりも左手でオナニーした方が気持ちいいんだよって

昔、大学の先輩に教えてもらったことも思い出したり、

マニュアルの車を運転して、左手でギアチェンジする

女の子がエロくていいなあって思っていた頃のことを思い出したり、

きっとアナトオルさんは気持ち良さそうに

左手でギターを弾いてくれるんだろうなって、楽しみにしています。

 

茶碗を持つ手は左手だったっけ? 箸を持つ手は右手だったっけ?

なんて基本的なことも分からなくなるくらい

ごはんをたべて、お酒も呑んで、ベロベロになって、横になって

僕も「もうだめだ」って言って、また寝ちゃうんだけど

そんなこと全部許してくれそうなアナトオルさんのライブ聞きながら

気持ちよくなって、ああ、また寝ちゃいたいです。

 

どこか、過去にハイコーフェスに来てくれた

T.V. not januaryさんや、ぐっとクルーの岡沢じゅん君の臭いも漂う

アナトオル・フランスさん。

そんなハイコーフェスの歴史も全部背負って歌にして、

右も左もどうでもよくなるくらい、右左確認せず、信号無視で

ハイコーフェスのステージを突っ走ってください。

 

ハイコーフェス副実行委員長(デザイン担当)

 澁谷和之(澁谷くん)

 

 

■進藤くんによる実行委員の紹介

 

ハイコーフェスの立ち上げメンバーにしてハイコーフェスの生徒会長。天才。

進藤くん、近江くんを含む「ハイコー三銃士」の1人として大活躍。

ハイコーフェスに関わるフライヤーやロゴ等のデザイン作成を一手に引き受けてくれる頼れる人で、

父さんも母さんも、じいさんもばあさんも子どもでさえも、

もはや県内では知らない人がいないってくらいに大人気で有名人なのですが、

どんなに忙しく濁流のような生活に飲まれても、

頑なに「ハイコーフェスへの偏った愛情」は貫き続けてくれる愛すべきバカヤローです。

近江くんとはまた違ったベクトルで「澁谷くんを嫌いな人もいない」と言い切れるほどで、

「ハイコーフェスの進藤くん」が孤独死しかけても、この二人がいるから大丈夫です。

 

多忙につきCM動画などへの出演が少ないのでボクや近江くんに美味しいところを持っていかれがちですが、

赤字続きのハイコーフェスの中で「オレがやりたいからやってるだけだから!」なんて、

二年続けてポスターやフライヤーなどの作成費を自腹で払ってくれたり、

(去年は驚異の70000円!驚きのファッションヘルス7回分です!)

「お尻は出さないけどお金を出す」、見た目の優しそうな雰囲気に反して超頑固で芯の強い、

ある意味「最もパンクロックなバカヤロー」です。

 

某エリート有名大学進学時は本気で英語の先生を目指していたらしく学校への想いは人一倍強く、

「そろそろハイコーフェスは評価されても良い頃だ!」と、

「今年はお客さんが入りきれないくらいにハイコーフェスを大爆発させてやる!」と、

長年課題だった広報活動強化のために秘密兵器も準備中との事で、

さて澁谷くんの秘密兵器とはなんでしょうね?教えてエロい人!!!!